熊本の地震に関わる 厚労省・総務省の情報 まとめ

シェアする

421370

2016年4月14日、その28時間後の16日に熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震が発生ししました。
それ以来、家屋の崩壊、被災されている方の状況が連日ニュースで放送され、心が締め付けられる思いで一杯です。

今の私にできることは、このサイトを通じ、被災者の方と今回の震災に関わる方に対し少しでも有益な情報をお届けすることくらいです。
サイトなど見てもいられないような状況だとは思いますが、このサイトを通じて被災地の方の力に少しでもなれることを心より願っています。

今回の記事では、総務省・厚生労働省の熊本地震関連情報をできるだけコンパクトにまとめてみました。
すべてが総務省と厚生労働省からの引用になりますので、安心してお読みください。

【参考:総務省 被災された方へ
【参考:厚生労働省 平成28年熊本地震関連情報

健康・医療・福祉

健康

ガイドライン

医療

慢性の疾患・難病の患者の方へ

エコノミー症候群について

感染症に関して

福祉

高齢者・介護

障害

生活支援

その他

ライフライン関係

通信

水道

雇用・労働

雇用・労働

労働災害

失業給付

社会保険

保険

年金

相談

災害用伝言サービス

【災害用伝言サービス】
├ 災害用伝言ダイヤル(171)
├ 災害用伝言板
├ 災害用伝言板(web171)
└ 災害用音声お届けサービス

操作手順

  1. 1 7 1 をダイヤルします。
  2. ガイダンスに従って、録音の場合は 1 を、再生の場合は 2 をダイヤルします。
    (暗証番号を付けて録音・再生を行うこともできます。)
  3. ガイダンスに従って、自宅(被災地)の電話番号、または、連絡をとりたい被災地の方の電話番号を市外局番からダイヤルします。
  4. 伝言を録音・再生することができます。
The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする