介護業界を将棋で例えてみる

シェアする

香

私は、

  • 将棋に関して、超がつくほどの初心者です。
  • 介護に対しての思いを、独断と偏見と遊び心だけでこの記事を書いています。

今回の記事は人によっては気分を害すかもしれません。

ですので、介護を厳しく考える方、心当たりのある方はお読みにならないでください。

ということで、介護サービスを将棋に例えてみます。

進み方の説明

↑ 社会対処力 ↑

上(↑)への動きは、介護を取り巻く社会的問題に対処する力です。

↓ 業績対応力 ↓

下(↓)への動きは、会社の業績に左右されない力です。

↖︎ ↙︎ ADL力 ↘︎ ↗︎

斜め(↖︎ ↙︎↘︎ ↗︎)への動きは、在宅で生活することを目標とする力です。

← 介護の質 →

左右(←→)への動きは、介護の質に対して会社全体で取り組む力です。

注意

裏返しになる「成る」は、ありません。

参考

ここからは日本将棋連盟の写真とともに説明させていただきます。

【参考:日本将棋連盟

玉は、何と言っても「特別養護老人ホーム」。

ADL力は乏しいものの、常に介護の中心に位置しています。

玉 ・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

飛車

飛車は、短期・療養系の4つの介護サービスです。

ポイントは、在宅介護・レスパイトケア・緊急性の3点です。

  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 短期入所療養介護
  • 通所療養介護
  • 介護療養型医療施設
レスパイトケア

乳幼児や障害児・者、高齢者などを在宅でケアしている家族を癒やすため、一時的にケアを代替し、リフレッシュを図ってもらう家族支援サービス。(コトバンク

飛車・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

角は、2つのリハビリテーションです。

介護の本質と現実のケアに乖離が少なく、多面的な希望があります。

  • 通所リハビリ
  • 訪問リハ

角・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

金は、「老人健康保険施設」と「有料老人ホーム」です。

介護サービスの中で、自由が最も近くにあります。

  • 老人健康保険施設
  • 有料老人ホーム

金・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

銀は、以下の3つです。

介護サービスの中では、異色系のサービスで、介護における「ケア」から、少しだけ離れたところに位置しています。

  • 訪問入浴
  • 夜間対応型
  • 定期巡回

銀・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

桂馬

桂馬は、「通所介護」と「認知症対応型通所介護」、それと「訪問看護」です。

全ての介護サービスの中で、この3つのサービスは、独特のペースを持っています。

  • 通所介護(デイサービス)
  • 認知症状対応型通所介護
  • 訪問看護

桂馬・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

香は、「複合型」「小規模多機能」の2つです。

この2つのサービスは、色々な部分で、ちょっと一方的とも思える推進力があるというところがポイントです。

  • 複合型サービス
  • 小規模多機能型

香車・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

歩は、やはり訪問介護です。

これは「弱い」という意味ではなく、縁の下の力持ちという意味です。

  • 訪問介護

歩・・↑ 社会対処力 ↑・・↓ 業績対応力 ↓・・↖︎↙︎ADL力↘︎↗︎・・← 介護の質 →・・

まとめ

ちょっと今回はいつもとは違う変わりダネにしてみました。

細かいところまでは、あえて説明していません。

もちろん、私の考えが介護サービスの全てではありません。

「こうやって動けたらバッチリなのに」と思っていたくらいで、決して適切ではなく、むしろ「なんとなく」で選んでいます。

The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする