「介護」と「性的暴行」についてのほんとのところ

シェアする

7143c8ba9e116960799b23dd2742212e_s

先日、ヤフーニュースでこんな記事がありました。

介護老人保健施設の入居者の70代女性の胸などを触ったとして、警視庁練馬署は20日、強制わいせつ容疑で、東京都中野区上鷺宮の介護職員、横山恭平容疑者(25)を逮捕した。【参考:YAHOO!ニュース

瞬く間に知れ渡ったニュースなので、介護職員の方であれば既にご存知の方も多いことだと思います。

介護施設で性的暴行ってあるの?

まず、東京都中野区上鷺宮の介護職員、横山恭平容疑者(25)についてのニュースを少しまとめさせていただきます。

どんな事件だったのか?

  • いつの出来事なの?

昨年12月26日午後4時ごろ
(4人部屋だったが、女性以外の入居者はリハビリなどに出ており、室内にはほかに人がいなかった。)

  • どこで?

勤め先である都内の介護老人保健施設

  • 誰に?

足が不自由な入居者の70代女性

  • 何をしたの?

ベッドに潜り込み、服の中に手を入れて女性の胸や腹などを触った

  • どのようにして発覚したのか?

今年4月ごろ、女性の家族から同署に相談があり、事件が発覚した。

  • 本人は?

「いけないこととは思いながら、やってしまった」と容疑を認めている。

こういったことって介護施設だと結構あるの?

こういった施設内で介護士が利用者に性的暴行をするといったケースは本当に稀で、私は今まで聞いたこともありませんが、ここ最近では介護士の事件が多く目立つようにもなっています。

女性の下着無理矢理脱がせ局部触った疑い、自称介護福祉士逮捕

7月1日のYahoo!ニュースでこんな記事がありました。

先月、埼玉県入間市の路上で、帰宅途中の10代の女性の下着を無理矢理脱がせ局部を触るなどしたとして、自称介護福祉士の男が警察に逮捕されました。【参考:Yahoo!ニュース

逆に、介護職員が利用者からセクハラを受けることは本当によくあります。

  • 男性介護士よりも女性介護士を好み、体を触る方
  • 本当は自分でできるのに陰部のケアを女性介護士にやらせる方
  • デートに誘ったり、性的な言葉を使ったり、手を触ったりする方

多分、若い女性の介護職員であれば、間違いなく一度は受けると言ってよいほど利用者からのセクハラは多く見られます。
そこに男性職員がわって入ろうものなら、介護拒否を起こす方もいるほどです。

特に狙われやすいのは、新人の女性職員です。

それをカメラで撮影でもしていたのなら立証がしやすいですが、現実問題、それを家族に伝えるということは、できそうでなかなかできないものです。

では、ここで私の介護職員人生の中で忘れもしないセクハラ利用者を2人紹介致します。

忘れもしないセクハラ利用者

利用者 Kさん
  • 名前:Kさん
  • 性別:男性
  • 年齢:70歳
  • 移動:車いす
  • 認知症状:診断はなし
  • 施設:特別養護老人ホーム

Kさんは、認知症があるといえばあるような微妙な方で、女性職員が来るときまって立てなくなります。
もちろん抱きつきたいからで、対応が男性職員だと驚くほどスッと立ってくれます。
Kさんは女性職員にやりたい放題で、胸とおしりを隙あらば触ると言ってよいほどすぐに手を出します。
当然、男性職員か2人対応となりましたが、それでもやはり暴れるようにして触ろうとし、かなり危険なことも多々ありました。

ですが、家族が来ると別人のように良い子になるのです。
ですので、家族がそれを信じることはなく「あなた達の介護の仕方に問題があるのでは?」と、結果的にこれといった解決には至りませんでした。

利用者 Yさん
  • 名前:Yさん
  • 性別:男性
  • 年齢:90歳
  • 移動:車いす
  • 認知症状:軽度あり
  • 施設:有料老人ホーム

Yさんは私が今まで見た中で、最も悪質な方でした。
女性職員とすれ違うときにはきまってヨタついて、毎回胸を触るような方で、陰部のケアだけは女性職員がしなければならないとと勝手に決められていました。
普通に考えればそんなこと通るはずもないのですが、有料老人ホームだったこともあり、従うほかないというのが施設側の考えでした。
もちろん男性職員が、定時に勝手に排泄に入ればすみそうなものなのですが、男性職員が勝手にやろうものなら殴る蹴るの暴行を加え、「男が来るくらいなら、このまま漏らしっぱなしでも、交換しなくても構わねーんだよ!」怒鳴るといった無茶苦茶な方でした。

もちろん、全てを受け入れるわけにもいかず、交渉に交渉を重ねたのですが、事態は好転せず、他の利用者から「悪臭が半端じゃないからどうにかして!」と苦情につながり、結果的には「あなた達がしっかりと伝えないからこうなるのよ」と毎日のように怒られていました。

ですが、女性職員が来ると人が変わったように優しく丁寧に出迎えてくれます。
ただお湯をかけて丁寧に陰部を洗うことを望むので、それがきっかけで辞めた職員も数名いたほどです。

もちろん入浴も同じで、女性職員以外は断固として入らない方で、女性二人に体を洗ってもらうことを心から楽しみにしていました。

まとめ

今回のヤフーニュースの「横山恭平容疑者」に関しては、「なぜそんな高齢者に?」という疑問しかありません。
熟女ブームも後押ししているのかもしれませんが、熟女過ぎますよね。
施設としては、かなり恥ずかしい事態で困惑していることだと思います。

利用者からのセクハラについては、その施設形態やサービスなどによってもまた異なってくるとは思いますが、それで辞めていく職員がいようとも、世の中は「虐待防止」に夢中ですし、高齢者を守ることを優先にしている以上、利用者からのセクハラを防ぐことはほぼ不可能なことだと思います。

全くもって納得がいきませんが、いつだって介護士が悪いのです。

The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする