「家事代行サービス」はこれからの介護を担えるのか?

シェアする

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

先日、YAHOO!ニュースで家事代行サービスが全国的に増加しているという記事を見かけました。

現在、家事代行サービスでは、ニチイダスキンCaSyといった会社が有名ですが、これらの家事代行サービスがあることで高齢者の生活にどのような影響があるか、具体的には何をしてくれるのかといったところまで知っている方は多くはないと思います。

今回の記事では、高齢者の生活を中心にしたニチイダスキンCaSyの三社の特徴のまとめを説明させていただきます。

家事代行サービスを知ってみる

訪問介護でも、生活介護というのがありますが、家事代行サービスとは根本的な違いがあり、それを簡単にまとめたものが以下になります。

  • 訪問介護の生活介護
    • 保険がきくから安い
    • 保険で制限が定められている
  • 家事代行サービス
    • 保険がきかないため割高
    • 制限が定められておらず融通が利きやすい

以上のことをご理解の上で家事代行サービスをお考えしていただくことをおすすめします。

ニチイ

ニチイは、居宅介護支援事業所(ケアマネの事業所)の多さでご存じの方も多いかと思われますが、「お手伝い」と「ケア」の両方の面から介護保険外のサービスも多く展開しています。

  • 掃除・片付け
  • 家事全般
  • 留守宅の管理
  • 入退院サービス
  • 話し相手
  • 更衣介助
  • 外出の付き添い
  • 冠婚葬祭の付き添い

1回1時間あたりの基本料金ニチイ

ダスキン

ダスキンといえば「掃除」関係で最も有名と思われる会社ですが、高齢者に対しての事業も多く行っており、「100人に100通りのサービスを。」というモットーにあらわれているように直接的な介護サービスだけでなく、認知症介護の手伝いや福祉用具のレンタルなど、その幅の広さも大きな特徴です。

  • 家事
  • 介護
  • 外出・退院の付き添い
  • 見守り
  • 認知症ケア
  • その他

ダスキン1

東京エリアの場合の料金ダスキン2

CaSy

カジーは、ここ最近で聞くようになったので新規参入の会社だと思いますが、ダスキンやニチイとはちょっとした違いがあります。

まず、対応エリアが「首都圏+大阪・兵庫」と限られていること、ネットで予約をするということ、掃除代行・料理代行のみということなどが大きな特徴です。

家事ー

まとめ

以上にあげた3社は全て、介護保険を使わないことが前提になっていますので、介護保険に比べると数倍高い、その料金に差がある、といったところが大きな特徴です。
これは、上記以外の家事代行サービス会社にもいえることですが、介護保険を使わないということは全額負担になるので、その内容には十分に気をつけることが大切になります。
逆に、介護保険は幾つもの制限があるため、介護と関係のない草むしりなどはサービスの対象されていません。
ですので、直接的な介護ではなく、全般的にお願いしたいという場合にはこれらの家事代行サービスの利用がオススメです。

今回の三社では、

といったところを判断材料にしてみるのが効果的です。

ただ、今後はこういった支援事業はどんどんと増加すると思いますので、よく考えてからご利用ください。

The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする