平成27年度 介護職員処遇改善加算の裏側

シェアする

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

皆さんは、「介護従事者処遇状況等調査」というものをご存知ですか?

介護士であれば、給料が高い事業所で働きたいと願っていますし、管理者であれば、他の施設の状況は気になるものです。
その答えとなるのが、厚生労働省より公表される「介護従事者処遇状況等調査結果」であり、ここから介護職員のの現状を知ることもできます。

この「介護従事者処遇状況等調査」は、事業所に在籍している介護従事者等について、平成27年9月と平成26年9月における給与等を調査したもので、

  • 介護従事者の処遇の状況及び介護職員処遇改善加算の影響等の評価
  • 次期介護報酬改定のための基礎資料を得ること

を目的としているものです。

今回の記事では、この厚生労働省より公表された「平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要」をもとに、できるだけコンパクトにわかりやすく説明させていただきます。

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

「介護職員処遇改善加算って、そもそも何?」という方は、↓ こちらを先に御覧ください。

介護職員処遇改善加算についての簡単な説明
今回の記事では、介護職員の処遇改善加算について説明していきます。 ご存知の方も多いかと思いますが、介護職員...

平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果

介護従事者処遇状況等調査結果は、その名の通り、処遇改善加算の状況調査・結果です。
では、本題にいきますが、ここで先に知っておきたいのが、その調査の対象です。

対象

その調査の対象となるのが、

  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 訪問介護事業所
  • 通所介護事業所
  • 認知症対応型共同生活介護事業所
  • 居宅介護支援事業所

それと、調査日に当該施設・事業所に在籍する介護従事者等です。

届け出の状況

次に見ていきたいのが、その届出状況です。

調査結果の概要

有効回答数

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

施設・事業所別にみた介護職員処遇改善加算の取得(届出)の有無

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)いずれかを「取得(届出)している」事業所は 88.5%、「取得(届出)していない」事業所は9.6%となっている。

9.6%

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

施設・事業所別にみた介護職員処遇改善加算の取得(届出)状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所において、取得状況を加算の種類別にみると、「介護職員処遇改善加算(I)」が75.1%となっている。

1.6%

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護従事者等の給与等の引き上げの実施方法

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所において、介護従事者等の給与等の引き上げの実施方法をみると、「定期昇給を実施(予定)」が59.8%、「各種手当の引き上げまたは新設(予定)」が50.7%となっている。

4.1%

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護職員処遇改善加算(I)の取得(届出)が困難な理由

  • 介護職員処遇改善加算(II)~(IV)を取得(届出)した事業所において、介護職員処遇 改善加算(I)の取得が困難な理由は、「キャリアパス要件(I)を満たすことが困難」が 60.0%となっている。

キャリアパス1

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護職員処遇改善加算を取得(届出)しない理由

  • 介護職員処遇改善加算を取得(届出)しない理由としては、「事務作業が煩雑」で45. 4%、「利用者負担の発生」で36.7%及び「対象の制約のため困難」で32.1%となって いる。

対象成約

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護従事者等の平均給与額等の状況について

職種別にみた介護従事者等の平均給与額の状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所における介護職員(月給・ 常勤の者)について、平成26年と平成27年では、平均給与額で12,310円の増となっている。

12310

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

施設・事業所の法人種別にみた介護職員の平均給与額の状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所における介護職員について、 平均給与額を施設・事業所の法人種別にみると、平成26年と平成27年では月給・常勤の者では、法人種別にかかわらず増となっている。

15400

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

施設・事業所の規模別にみた介護職員の平均給与額の状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所における介護職員につい て、平均給与額を施設・事業所の規模別にみると、平成26年と平成27年では、月給・常 勤の者では施設・事業所の規模にかかわらず概ね増となっている。

14580

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

職位別にみた介護職員の平均給与額の状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所における介護職員(月給・ 常勤の者)について、平均給与額を職位別にみると、平成26年と平成27年では、管理職に比べて管理職でない者の増加額が大きくなっている。

職位別に見た

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

勤続年数別にみた介護職員の平均給与額の状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所における介護職員(月給・
    常勤の者)について、平均給与額を、勤続年数別にみると、平成26年と平成27年では勤 続年数にかかわらず概ね増となっている。

12310

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

特別事情届出書の届出状況について

特別事情届出書とは、介護職員処遇改善加算を算定した事業所が、事業の継続などの目的で賃金水準を引き下げざるを得ない場合に提出するものです。

特別事情届出書の届出状況

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所のうち、特別事情届出書を 「届出した」事業所は9事業所、「届出していない」事業所は5,085事業所となっている。

9

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

特別事情届出書を届出した後の賃金水準引下げの内容

  • 介護職員処遇改善加算(I)~(IV)を取得(届出)した事業所のうち、特別事情届出書 を「届出した」事業所は9事業所、「届出していない」事業所は5,085事業所となっている。

7件

【参考:平成27年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

まとめ

介護職員処遇改善加算による給料増は、規模の大きな地方公共団体が最も大きいとされています。

介護職員処遇改善加算を取得(届出)しない理由のトップ3は

  • 「事務作業が煩雑」で45. 4%
  • 「利用者負担の発生」で36.7%
  • 「対象の制約のため困難」で32.1%

となっていますが、最後の「対象の制約のため困難」というのは一体どういったことなのでしょうか?
また、「事務作業が煩雑」という理由で増える給料を台無しにするというのは正直全く理解ができません。
そもそも、そういった事業所は閉鎖や休止を待っているような状況なのではないかと疑ってしまいます。

今現在、「新しい就職先ないかな?」と悩んでいる方は、こういった状況や背景を知ることで選択がよりしやすくなるといえます。

退職を考える上で知っておきたい社会保障
前回の記事「家族介護をする上で知っておきたい社会保障」では、家族介護に関係する 4つの社会保障 について説明させていただ...
データから考える介護職の効率的な転職
転職とは、現在の職業もしくは所属する会社から、別の職業もしくは別の会社へと変わる、移ることをいいます。(コトバン...
介護職員処遇改善加算についての簡単な説明
今回の記事では、介護職員の処遇改善加算について説明していきます。 ご存知の方も多いかと思いますが、介護職員...
介護職員処遇改善加算のもっと詳しい説明
介護報酬が下がるなか、介護事業所を運営していくうえで 支出を抑える ということはとても大切なことになります。 ...
The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする