第29回 介護福祉士 国家試験について(合格率・変更点・内容・その他の情報)

シェアする

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

先日、厚生労働省より「第29回 介護福祉士国家試験の施行について」が発表されました。
受験する方も、されない方も第29回の介護福祉士国家試験から「幾つかの点が変更された」という噂は耳にしているのではないでしょうか?

今回の記事では、そんな噂の真相と第29回介護福祉士国家試験についてを説明させていただきます。

介護福祉士国家試験

概要

試験期日

  1. 筆記試験  平成29年1月29日(日曜日)
  2. 実技試験  平成29年3月  5日(日曜日)

合格者の発表

平成29年3月28日(火)午後

どこに発表されるの?
  • 厚生労働省および公益財団法人社会福祉振興・試験センター
  • 公益財団法人社会福祉振興・試験センターのホームページ

【参考:第29回介護福祉士国家試験の施行について

噂と真相

真相① 「医療的ケア」の出題

以下が、社会福祉振興・試験センターより公表されている介護福祉士の筆記試験の内容になるのですが、第29回より「医療的ケア」が出題領域に加えられました。

介護福祉士

【参考:社会福祉振興・試験センター

真相② 「実務者研修」の修了

介護福祉士の受験のための要件が変更されました。
第28回までは、3年以上の実務経験があれば受験のための要件を満たしているとされていましたが、第29回からは、

3年以上の実務経験 + 450時間以上の実務者研修の修了

と大きく変更されました。

②-1. 実務者研修って?

実務者研修

【参考:厚生労働省 介護福祉士の資格取得方法の見直しの延期について

②-2. 持っている資格に合わせた研修時間

資格によって

【参考:まなびネット

真相③ 「問題数と時間」が変更

そして、地味に面倒なのが、

  • 筆記試験の問題数:120題→125題
  • 試験時間    :210分→220分

と変更されたことです。
たかが5題・10分ですが、やはりその変更は地味に面倒だと思います。

受験資格

  1. 3年以上(在職期間3年以上、実働日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成29年3月31日までに3年以上の従事となる方を含みます)で、実務者研修を修了した方(平成28年12月31日までに実務者研修を修了する方を含みます)
  2. 3年以上(在職期間3年以上、実働日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成29年3月31日までに3年以上の従事となる方を含みます)で、介護職員基礎研修と喀痰吸引等研修(3号研修を除く)の両方を修了した方(平成28年12月31日までに喀痰吸引等研修を修了する方を含みます)
  3. 高等学校又は中等教育学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目及び単位を修めて卒業した方(平成29年3月31日までに卒業見込みの方を含みます)
  4. 特例高等学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目及び単位を修めて卒業した後、9ヶ月以上(在職期間:9ヶ月以上、実働日数135日以上)介護等の業務に従事した方(平成29年3月31日までに9ヶ月以上の従事となる方を含みます)
  5. EPA(経済連携協定)介護福祉士候補者として来日し、3年以上(在職期間3年以上、実働日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成29年3月31日までに3年以上の従事となる方を含みます)

【参考:社会福祉振興・試験センター

合格率

厚生労働省の「第28回介護福祉士国家試験合格発表」では、介護福祉士国家試験の合格率だけでなく、男女比や年齢構成なども公表されています。

★ 合格率の推移 ★合格率

【参考:厚生労働省 第28回介護福祉士国家試験合格発表

★ 合格者の男女比 ★男女比

【参考:厚生労働省 第28回介護福祉士国家試験合格発表

★ 合格者の年齢構成 ★年齢

【参考:厚生労働省 第28回介護福祉士国家試験合格発表

その他の情報

【参考:社会福祉振興・試験センター

The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする