平均介護度ってどうやって決めるの?

シェアする

8fe1df878082b88c139498ba1976db1b_s

介護に携わる方であれば、平均介護度を聞くだけで、なんとなくそこの施設をイメージすることができるのではないでしょうか?
3〜4年前くらいまでは、「介護度といっても区によって違ったりもするから、大してあてにならない」と感じたこともあったのではないでしょうか?

以前の記事「介護度・平均介護度ってどうやって決めるの?」では、「どのようにして介護度が決められるのか?」についてを認定調査審査判定に分けて説明させていただきました。
今回の記事では、「平均介護度とその計算方法」についてを厚生労働省の資料などをもとに説明させていただきます。

「ちょっと待って、介護度も介護保険もはじめて」という方は ↓ こちらの記事を参考にしてください。

もうそろそろ介護が必要かも、そう思ったら
「もう私一人じゃ見ていけない」そう思ったら、やはり介護保険を使うべきですよ。 でも、初めての介護サービスって何...

平均介護度の算出方法

自分が働いている施設の平均介護度はご存知ですか?
「平均介護度・計算」で検索をすると、幾つかの算出方法があるようですが、根拠となるものの提示がされていませんでしたので、今回は、正しい平均介護度の算出方法と、かんたんに計算できるエクセルソフトを紹介します。

正しい平均介護度の算出方法

まず見ていきたいのが、厚生労働省より公表されている「平成26年 介護サービス施設・事業所調査の概況 (P14)」です。

ここでは、平均介護度の算出方法を以下としています。
平均介護度

【参考:厚生労働省 平成26年 介護サービス施設・事業所調査の概況

要支援は?

要支援に関してなのですが、「介護サービス施設・事業所調査の概況」では、要支援の算出方法が記載されていません。

次に見ていきたいのが、平成26年の7月23日に行われた厚生労働省 社会保障審議会 介護給付費分科会の「平成27年度介護報酬改定に向けて」という資料です。

そこでは、要支援の算出方法は「要支援1・2については、利用者数に0.375を乗じる」とされています。

要支援の算出方法

【参考:厚生労働省 平成27年度介護報酬改定に向けて

かんたん計算機

下の方から、「介護保険料と平均介護度のかんたん計算機」が無料でダウンロードできます。
簡単に使えるように簡単に作成したエクセルファイルです。

かんたんな使い方

使い方はとっても簡単で、

  1. 介護サービスの単位数
  2. 単価
  3. 利用者の数

の3つを入力するだけで、簡単に1ヶ月の介護保険料と平均介護度が算出できます。

単位数と単価を入力する

1. 以下のように単位数と単価をあらかじめ入力しておきます。ダウンロード1

2. 利用している方の介護度別の人数を入力する。

ダウンロード3

3. 単位数と単価・人数より、介護保険料の合計と平均介護度が算出される。

ダウンロード2

おまけ

人数を入れるだけですぐに使える平均介護度のかんたん計算機もついています。

ダウンロード

ダウンロード

比べてみますか?

ここからは、平成27年10月22日に厚生労働省より公表された「平成26年 介護サービス施設・事業所調査の概況」より、各介護サービスの平均介護度を掲載しますので、自分が働く施設などと比較してみてはいかがですか?

どの図にもある、一番右の数字が平均介護度です。

介護予防

2

居宅サービス一般

1

特別養護老人ホーム

3

介護老人保健施設

4

介護療養型医療施設

5

まとめ

平成21年の見直しにより、介護度のばらつきが今後も是正されていくことが予想されます。
つまり、今以上に平均介護でその施設などをイメージしやすくなるのです。

例えば、平均介護度が高ければ、介護介護した業務の割合が増えることが考えられますし、平均介護度が低ければ、その分、利用者からの要求が増えることが考えられます。

自分にあった施設を探す上でも、平均介護度というものを知っていて損はないと思いますよ。

The following two tabs change content below.

kumo

他も見てみたいという気持ちから特養、有料、ショート、デイ、訪問入浴で働いてきました。 特養では介護職として、デイサービスでは立ち上げから運営、そして現在は都内の施設で現場もこなす生活相談員として働いています。 自分の家族介護と介護士としての介護の経験が少しでも介護に悩む方の力になれたらと願っています。